​キャリアを成功に導く英語力の獲得を

Smart Tutorは、VRとAIによる新たなシミュレーションベースの練習方法を提供します。

短期間の練習でも確かな効果。英語でのコミュニケーションに対して自信が高まります。

最新のVR機器

 Oculus Quest​

これまでのVR機器で課題だったVR酔いの問題を完全に解決。

ケーブル不要でありながら高い解像度を保持。コンシューマー向けのラグジェリーレベルの機器。

最新のAI技術による分析

 4つの練習モード(リスニング・リーディング・翻訳・自由発話)とAIによるリアルタイムの

フィードバック。

12週間のビジネス英会話コース。推奨は毎週3時間の練習。システム化されたインプットとアウトプットで、効率よく学習。

高い学習効果

リスニング力、発音、流暢さなど、英会話に必要な要素が短期間で向上。英語によるコミュニケーションに自信を持つことで、ビジネスの成功とキャリアップを。

GIB Speaking Test、VERSANT®︎のスコアが10点~30点アップ。*

*GIB Speaking Test / VERSANT®︎は、スマホアプリで受験可能な、スピーキング力を定量的に図るテストです。

はじめて利用される方へ

Mia

Virtual Teacher

皆さんは、仕事上英会話で困っているでしょうか?ミーティング中、早口でアクセントや癖が強い英語の聞き取りに苦労したり、言いたいことがぱっと口に出てこないなど、英語でのコミュニケーションに苦労されていますか?

 

英会話には、まずリスニングのベースが必要です。そもそも、正しく音を聴きとれているでしょうか。仮に相手の話が聞き取れて何かを発言したとしても、あなたの発する英語は相手に伝わりやすいでしょうか。発音が良くないと、本当に伝えたい内容が相手に理解されない可能性があります。そのような状況に陥ってないでしょうか?

皆さんは「日本人は英会話ができない」という先入観に囚われているかもしれません。しかし、実は日本人は義務教育や受験学習を通して十分な語彙や文法知識を身につけています。ただ単に英語を話す回数が足りていない、それだけです。日本にいてはなかなか英語を話す機会をもてませんが、スマートチューターはその本質的な問題を解決することを意識しています。VR空間でビジネスシナリオのロールプレイを行い、AIの分析で弱点を把握し、弱点克服のトレーニングを反復的に行う。そうすることで、英会話力を高めていきます。

​スマートチューターは、3ヶ月間のコースをベースとします。ビジネスシチュエーションのロールプレイで、「聞く・読む・翻訳する・自由に話す」というステップを繰り返してください。仮想人物が相手ですので、何度失敗しても構いません。自分の弱みを把握し、弱点克服のために反復練習を行いましょう。重要なのはなるべく日々継続して練習すること。目安は週合計3時間、できれば1週間で3日間は練習することです。習慣化すれば、大丈夫。VRの強みの1つは没入感の高い学習環境であるため、一度使い始めたら続けられるでしょう。

では、一緒に頑張りましょう!

​3ヶ月後のゴールイメージ

スマートチューターには、合計12の練習トピックがパッケージで含まれています。1週間で1トピックを練習し、12週間(3ヶ月間)で完結させることが理想です。

 

3ヶ月後のゴールイメージは「30分間の英語ミーティングを、自分で全て運営できるようになること」です。それにはアジェンダの共有、状況説明、問題に対する解決策の提示・検討・決定といったプロセスが含まれますが、これらを毎週のトピックとして練習していきます。

それでは、下部からスタートガイドを開いていただき、VR機器のセットアップから始めましょう!

5a22d418c029b3.5299939815122319607871_ed
kisspng-logo-facebook-icon-facebook-logo
Email.png
twitter1_edited.jpg

JAPAN | UNITED STATES | CHINA

© 2019 PlusOne Inc. All Rights Reserved